読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bel*log

プログラミングと読書たまに麻雀。

2015年振り返り

去年の振り返りを確認したら、そういえば去年の5月までこの業界にいなかったんですね。
そこから考えると1年半で経験値は結構増えたかなぁと思います。

去年の抱負振り返り

昨年はこんな抱負をたてました。ここから振り返ろうと思います。

来年の抱負

  • たくさんコード読み書きする
  • 英語でコミュニケーションを取れるようにする
  • ひとつ上の視点をもって仕事をする

たくさんコード読み書きする

OSSのコードを読んだ他に、プロジェクトでもコミットされた他人のコードは基本的に読むようにしていましたし、どの案件でもチームを主導する形でコードを書けたとは思います。
ただし、趣味プロダクトを作ってコードを書くことができなかったので、目標の7割といったところでしょうか。
1、4、5、7、8、9、10、11、12月とプロジェクトが結構忙しくなってしまったのも原因でした。忙しさのコントロールというのもしていかないとここらへんの目標は達成しづらいと思います。

英語でコミュニケーションを取れるようにする

プロジェクトで数ヶ月オフショアとSlackでやりとりはしましたが、伝わっているようで伝わってないことはたくさんありました。まあ、これについては属人的な問題であったような気はしますが…。

取り組みとしては、友人からの紹介でフィリピン人の先生を紹介してもらい、10月からSkypeで1回2時間のクラスを週に3回続けています。あとは、通勤電車の中で英文を聴いたり、単語を覚えたりしています。TOEICも受け始めたのですが、会社で自分たちのグループが目標としていた点数は初回でクリアし、そこから少しずつ伸びてはいます。

ただ、英語に関してはまだまだ継続が必要ですね。ちっとも話せるようになっていません。口に出す時に混乱しちゃうんですよね。来年も継続して学習は続けるつもりです。基本的な文法を復習し終わったら、多読なども取り入れようと思っています。

ひとつ上の視点をもって仕事をする

これはどうなんでしょう。個人的にはできたと思っているのですが、周りの人や上司がどう思ってるかはわかりません。

私が今の会社に最も貢献できる立ち位置は、マネジャーでなく、アーキテクトだと思っています。これはなぜかというと、現在その役職にいる人がなかなか会社に対してコミットできていないからですね。スペシャリストとして営業ができているのは間違いないのですが、若手にたいして成長を促せているかというと疑問を感じる部分があります。そういう活動は現時点で自分がやるしかないと思っているので、アーキテクトとしてどう動くか、という視点になります。

やったことを覚えてる範囲で書くと以下の通りです。

  • 社内にSlack導入した
  • ハッカソンの運営をした
  • 勉強会を開いた
  • 読書会を開いた
  • 技術に関する記事を社内で書いた
  • 勉強会やイベントに参加した
  • オフショア用に設計書を翻訳する際の改善案を出した
  • 同じ案件になった新入社員へアーキテクチャの説明やデバッグの仕方とかを教えた

Spring Boot、Thymeleaf、Selenium、自動化テストに関しては、自分で色々勉強した甲斐あり、プロジェクトで困った人がいた際にはアドバイスもできるようになりました。来年は、個人的には新規サービス立ち上げに時間を割きたいですし、開発合宿なども企画する予定です。あとは、CIなどを学び、案件をスムーズにまわすサポートができるようになりたいですね。

仕事の振り返り

  • SpringでよくあるWEB管理画面実装して単体テスト(1月)
    • この頃はSpring FrameworkとかJUnitまわりはかなり習熟した。
    • 合間で新人のレビューしたり(自分もこのとき新人だったが…)。
  • 修正案件(2月-3月)
    • 仕様おりてくるの遅くて最終的にスケジュール結構きつかったことしか覚えていない。
  • バッチ処理書いた(4月-6月)
    • 周りの人が出来なさすぎて、上司とやべえやべえ言ってた。
    • バッチ処理初めて書いたのでこれはこれで勉強になった。
    • 自分のコードがコピペされまくって、よくわからないことになっていた。
    • 結合テストが始まってから抜けたけど、その後めちゃくちゃ炎上したようで上司が大変そうだった。
  • 設計書読んだり修正したり作業環境の調査したり(7月)
    • バッチ処理の設計書修正は単調でちょっとつまらなかったかな。
  • WEB管理画面実装したりAPI実装したりSDKライブラリ実装したりテストしたり(8月-12月)
    • Spring Bootで自分たちである程度好きなようにやっていい案件で、技術的にはとても良かった。
    • ただ、仕様がゆるふわだったり、でかい仕様変更がやってきたりでスケジュール的にはかなりつらかった。
    • 特に11月は残業・休出しまくりわろた。
    • Seleniumで自動化テストを行ったが、わりといい感じにできたと思う。Selenide、Page Objectパターンで実装した。DBUnit用のコードも少し書いた。もう少し頑張れば汎用的なツールとして他の案件でも使えそう。
  • フロントエンド開発(12月)
    • HTML5JavaScript、Spring案件で技術的には楽しみ。
    • いろいろ前提が毎日のように変わっていて先行き不安。
    • Backbone.jsとかTypeScriptとかビルドツールとか勉強中。

読書

漫画:150冊くらい
技術書:16冊(読み途中のものは他にたくさんある)
小説:48冊
その他:86冊

意識して読書量を増やしましたが、途中プロジェクトが忙しくなりすぎて、月に10冊も読んでいないことがありました。成毛さんの『本は10冊同時に読め!』を読んでから現在の読書スタイルになりましたが、もっともっと読めそうな気はします。本から学ぶことは多いです。来年はもっと突拍子もないものも読んでいこうと思います。